ブーログ › 介護をする家族向け 出張サロン ファストリラクゼーション ロモ 岡崎市

2018年07月07日 17:45  

モニターさん大募集‼︎

みなさんこんにちは

ロモのチカです


2周年を迎えるにあたり、モニターさんを大募集いたします




女性専用出張リラクゼーション

Fast.Relaxation.RoMo




新しいお客様との出会いや私に出来ること、



この小さいけれど厚みのある手や、人のお役に立ちたいとの信念


私がこの世に生まれて、叶えたい夢


なりたい自分


理想のライフスタイル





使命…



介護者を抱える家族である私


社会人 母 妻 沢山の立場を抱えている女性である私


だから伝わる想い、共感できる想いが必ずあります、女性は沢山のことを同時にこなせる脳を持っていると思っていて、

それ故、求められる事が多いように感じます。


それに応えようと頑張ってしまう

良い大人 良い母 良い妻

であろうとしてしまう


しんどいですねー


それでなのか、女性はしゃべって発散する‼︎と言う能力があります

これって素晴らしい能力ですよね⁉︎


そう言った能力をロモでも是非!ぜひ!ゼヒ!

発揮していただきたくモニターさんを大募集いたします!


何書いてるかまとまってませんが、


つまりのところ、


体を癒し、心を癒し、会話で発散させると言う事で、

女性の方

期間
7/9〜10/9 3ヶ月間

西三河に在住の方
*その他の地区の方はご相談ください

料金
出張料込で60分 5,000えん
90分 7,000えん

施術時間
60分
90分→オススメ!

全てのコースをオールハンドで行います!

同性同士なんで

ノーメイク ルームウェアでお待ち下さい



どんな事でもお問合せ下さい

お問合せ欄から宜しくお願い致します  


Posted by chii☆ka │コメント(0)

2018年06月21日 06:03  

3ヶ月間しか入院出来ない

皆さんこんにちは

ロモのチカです



私の父は病院へ入院して約3ヶ月が経ち、一時回復してリハビリを兼ねて他の病院へ転院。



が、しかし、胃ろうをする事で、唾液や痰が出やすくなり、上手く飲み込めない父は、その度に高熱を出し、肺炎になりかけてしまいます

☆胃ろう→胃に穴を開け直接栄養を投与



そこで、胃ろうをやめ、太い血管へ直接栄養を投与


ホントに栄養だけなんで、まー痩せちゃって痩せちゃって


でも、顔を見ると顔色も良く、笑ってくれます





現在、医師不足や看護師不足など、医療機関が悲鳴をあげていて、過酷な環境で患者さんと向き合っていらっしゃいます。


医療従事者の方々には敬意を表します



病院も入院期間が3ヶ月ほどで、その後受入先を探してくださいます。


次から次へと患者さんがみえて、満床だからと処置室で過ごすなど、ホントに大変なんです



それでなのか、自宅療法を国が推奨してますよね?



私思うんですが、病気になる前に、つまり未病の段階で一人一人が気をつければ、


冷たい布団で、沢山の管を付けずに、病室の天井を寂しく見上げる事もなくなるんでは?



と思います。




自己治癒力、つまり免疫を高めれば、癌さえも防げるかもしれません


☆なんとなく不調
☆なかなか寝付けない
☆婦人科系が弱い
☆病院へ通ってもなかなか良くならない
☆肩こり、腰痛など慢性疲労がある



これらは、まだ発症してないけれど、未病です。


加齢のせいだと思ってますか?




いえ、違います。




免疫力の低下です



免疫力を高めませんか?


自分の力で病気を防ぎませんか?


体温が1度上がれば、免疫力は30%上がると言われています。



免疫力を上げる為のお話会を開催してます



費用は無料です



ですので、お気軽にお問い合わせ下さい



必ずお役に立てると自信があります




お問い合わせ


https://www.facebook.com/chika.kuroyanagi3


uvomka7527@yahoo.co.jp


長々とありがとうございます!  


Posted by chii☆ka │コメント(0)

2018年06月10日 16:41  

一生自宅に帰れない

皆さんこんにちは


ロモのチカです




今月父は退院予定だったのが、2度の高熱で退院が延期になりました



その高熱の原因は、胃ろうをした際にたんや唾液が出て、それを上手く飲み込めればいいのですが、なんせ脳梗塞の後遺症で気管の方へ入ってしまうようで、それで肺炎を起こし高熱を出してしまう様です



主治医からは、胃ろうをやめて太い血管から栄養を取り入れるのがいいのでは?と提案され、

肺炎を起こしてしまうなら、その選択しかないのか…



胃ろうは退院後自宅で家族でもやれるが、点滴はやっぱり医療従事者でないと扱えないので父は、




もう、一生自宅に帰れない





と、思ったようです。










先が見えなくなった父



一筋の希望でも持てるように








孫の顔を沢山、笑顔を沢山、



父は多くは望んでいない、ただ生きていたい



それだけなんだ






  


Posted by chii☆ka │コメント(0)

2018年06月06日 15:00  

私という人間

皆さんこんにちは


お客様のご自宅へ伺わせていただくにあたり、私という人間についてお話しします


1978.1.9生まれ
女性

岡崎市出身

自営業の父、母、姉、妹の5人家族

現在は結婚して岡崎市在住




私がこの仕事を始めようと思ったのは、子供の頃から漠然と


何かやりたい!



と思っていたからです。


幼少期は決して仲の良い家族とは言えず、夫婦仲は悪く、母から父の悪口をよく聞かされ、

私の記憶では4回ほど母に連れられて家出した事もあります



共働きだった両親で完全な核家族だったので、
3人とも鍵っ子でした。

母の帰りは18時ころだったでしょうか、私達がお腹を空かせていてはとの思いで、



テーブルにアルミホイルに包まれた黒ペンでツナ こんぶと書かれたおにぎりを妹と一緒に食べていました





中学に上がり、運動神経の良すぎた私は陸上部へ入り、走り幅跳びを専攻して、東海大会3位と言う記録をもってます



あれから十数年…




現在の夫とベタなコンパで出会い、29歳で結婚し、2人の娘を授かりました



幼少期は明るい思い出はないですが、


幸せになる努力はしてきたので、現在はとてもよくしてくださる義両親、夫の妹弟、私と仲良くしてくれるママ友、仕事仲間! 私と繋がってくださる方々


私と関わった全ての方に


感謝です




過去があるから現在がある。


けど、生きてるのは今だから





何を書いてるかグチャグチャですが




誰でも感情を揺さぶられる出来事、悲しみ喜びがある



立ち上がれない様な出来事に当たるかもしれない



自分の殻に閉じこもりたくなる事もある…





その殻を破るのは自分だけれど、



ぜーーーーーーーーんぶ




ひっくるめて、私の手で体を癒し、緊張を和らげ、心の緊張もほぐしていきます



ご質問などお問合せからお待ちしてます



長々とありがとうございました







  


Posted by chii☆ka │コメント(0)

2017年09月01日 12:34  

認知症サポート講座

介護者様を介護される家族様に寄り添い、応援するロモのちかです


先日、認知症みまもりサポーターの講習を受けてきました

認知症は、誰でもなる可能性があります!若い方でも、他人事ではありません


認知症は病気なので、周りのみんなが、見守り、声をかけたりしなが、みんなで認知症の理解力を上げていかなければいけません




認知症の方は自分が病気である事に気付いています!


自分ではどーにもならない、苛立ちやストレスがあります。



思いやりのある岡崎市に…






  


Posted by chii☆ka │コメント(0)

2017年08月27日 18:55  

☆メニュー☆

介護者様を介護されてる家族様に寄り添い、応援するロモのちかです



介護者家族様が介護者様を1人にしておける時間は、45分〜1時間と言われています。


しかし、急変したりするので必ずではないですよね

やはり、自分の事より介護者様優先の生活なので、常に気にかけていなければなりません。介護者様も家族の力を借りなければ生きていけません。



普段は口に出さなかったり、出せなくても、心の中では、きっと感謝の気持ちでいっぱいだと思います



介護者家族様も介護者様を起こして、体を拭いてあげたりさすってあげたり、寝返りをさせたり…食事の支度、補助、家事…何をしていても、呼ばれれば駆けつける!


そんな生活が、24時間365日続くわけです


すごい事です!大変な事です!


一息つきたくなる時もありますよね…


そんな介護者家族様に、少しでも寄り添い、癒したいとの思いで、この様なメニューをご用意致しました





*つかの間スマイルメニュー*


岡崎市内の介護者家族様

女性限定

吐き出したい事がある方




癒してほしい箇所をご指定下さい

片面(背面・仰面)30分〜 2,778縁(税抜)より+出張料一律2,000縁

10分追加ごとに・・・500縁

リンパはあらゆる病気とつながっています。足が冷えたりむくんだり、腰が痛い、膝が痛い…


会話をしながら、心と体を癒し、リフレッシュして、介護者様のお世話が出来たら、上を向いていけるんではないでしょうか


お問い合わせの際、簡単なカウンセリングをさせていただきます


1日を少しでも笑顔に…









  


Posted by chii☆ka │コメント(0)

2017年08月18日 19:16  

お知らせ

皆さんこんにちは

介護者様を介護される家族様に寄り添い、応援するロモのちかです


休み明け、体調は大丈夫ですか?



さて、岡崎市では、自治体様の力をお借りして、まちゼミを発行しています。


今年はナント!30回目と言う節目を迎えます!ここまで続けてこれたのは、多くの方にご利用頂けた事、参加店舗の質の良いサービスではないでしょうか


そして…なんと…このロモもまちゼミに参加させて頂く事になりました‼︎




岡崎には、ステキで頑張っていらっしゃるお店がたくさんあります!

お得にお店のサービスを受けられますので、気になってたお店や行ってみたいお店がある方は、是非この機会に訪れてみるといいと思います


先着順ですので、お早めのご予約をオススメします!



  


Posted by chii☆ka │コメント(0)

2017年08月11日 06:30  

お問い合わせ

皆さんこんにちは(^O^)

介護者様を介護されてる家族様に寄り添い、応援するロモのちかです(*^ω^*)


皆さまが今日も元気に、上を向いて1日を少しでも楽しく過ごせます様に✨



〒444-3343

岡崎市秦梨町字向林45番地

≪営業時間≫
am10:00〜pm5:00 *最終受付4時
不定休

tel: (090)3258-4929
mail: uvomka7527@yahoo.co.jp

Facebook: https://www.facebook.com/chika.kuroyanagi3

Instagram: Chika.RoMo

介護者家族様へのサービスの他、
女性専用 出張リラクゼーションもやっていますので、
メールでもお電話でもお気軽にお問い合わせ下さい(^^)


いつ何時、大事な家族が介護者になるか分かりません。

心と体は繋がっています。
体を癒せば心も癒され、心を癒せば体が癒される…(о´∀`о)










  


Posted by chii☆ka │コメント(0)

2017年08月09日 18:37  

ある日突然、父が障害者に…

皆さんこんにちは

介護者様を介護されてる家族様に寄り添い、応援するロモのちかです


この話はかれこれ20年近くなりますか、実家の父は元々高血圧で、下血も度々ありました。母に病院へ行くよう促されていましたが、聞く耳を持たず過ごしていました。


その日は突然やってきて、夕飯を終えリビングへ行き、座ろうとしたその瞬間、その圧で脳の血管が切れて、そのまま意識を失い倒れてしまいました。


母は、父がうたた寝をしていると思い、布団で寝るよう声をかけても反応がなく、近寄ると…


そこには横たわり、嘔吐と排泄物にまみれた意識を失った父でした。


人は想定外の事が起きると、正常な判断や行動がとれないようで、母は父の服を着替えさせたり、汚物の片付けをしていました。


そこへ姉が帰ってきて、異常事態だと気づき、救急車を呼び病院へ!


病院へ着くなり即ICUへ。


医師からの説明では、薬で止血して、止まらなければ、手術すると言われました。


幸い父は薬で止血でき、一安心。



が、意識はまだ戻らず面会に行って、父は時折目を開け、首を上げキョロキョロするも意識のない日が続き、意識を戻したのは倒れてから約一週間後でした。


意識を取り戻した父ですが、そこには衝撃的な現実を突きつけられる事になります…それは…



右半身が麻痺していた事に。


事実を知るのに時間はかからず、父は病室で泣き続けました。何日も泣き続けたでしょう。



しかし、父は現実を受け入れ、リハビリに励み、現在では週3日デイサービスへ通い、歩行も杖だけで数メートルは歩けるようになり、何より笑顔が増えました




私も介護者のいる家族の一員です。


だからこそ出来ること、分かり合える事があると思います!


介護者様は介護認定により、介護保険でいろいろなサービスを受けられます。


しかし、家族は?


精神的、肉体的に大変です。介護しながら、家事や仕事をして…。


そんな家族様に、少しの時間でも癒し、支えていけたらと思い、この様な介護者様を介護する家族様向けのサービスを始めました✨✨


体の悩み別のセルフケアのご案内と、心のモヤモヤもお話下さい

私でよければ、受け止めます






  


Posted by chii☆ka │コメント(0)